プロフィール

アーキテクチャーリンクライフ㈱
(通称:ALL)
天然の素材にこだわり、夏涼しく冬暖かい、高耐震性・高耐久性の注文住宅『ALLの家』。
京都・大阪・兵庫など関西を中心に完全自由設計・責任施工・アフターメンテナンスを手掛けています。
ALLを支えるスタッフが日常を気まぐれに綴っていきます。

篠田 潤
篠田 陽子
永友 達也
光富 宏治
谷 帆奈美
井内 優子
小山 賢二
西野 真祐子

  • facebook
  • twitter
  • RSS

篠田の視点

アーカイブ

検索

ブログを検索:

2010年7月16日

現場進捗状況GK邸

こちらは左京区にて改築を行っているGK邸の様子です。

築40年くらいの鉄骨住宅の改築を行っています。

まずは、解体の様子です。

 

 

 

 

新規のリビングとなる部分です。
内部の解体も順調に進んでいます。

 

 

浴室・洗面所部分の構造状況です。

長年の湿気により土台、柱、モルタル下地のバラ板(横向きの板)が白蟻に喰われていました。

 

 

浴室部は特に被害が大きく、土台、柱、バラ板の全てが無くなっています。

 

 

床材の撤去が完了し、いよいよ解体工事も大詰めです。

 

 

 

 

屋根材の下地となる野地板と呼ばれる木材を施工した様子です。

 

 

 

 

野地板を施工した後はアスファルトルーフィングを施工します。その

屋根鋼板材の下地となるものですが、これだけでも大きな止水効果があります。

 

 

 

屋根鋼板の施工の様子です。

 

 

土台敷きの様子です。

電動ノコギリで材料を切断・加工する事で桧の良い香りが漂います。

 

 

 

 

玄関ドアが取り付きました。

 

 

2階の床下地施工の様子です。

既存の床板を転用しますが補強や水平の補修を行ないながら工事を進めていきます。

 

 

 

1階床の断熱工事の様子です。

下部に厚さ10cmのグラスウールを充填後、更にその上に厚さ5㎝のグラスウールを施工します。

写真は下部10cmのグラスウールを施工し終えた様子です。

 

 

 

 

リビング窓の下地の様子です。

 

 

鉄骨部のウレタン吹付け工事が完了しました。

 

 

サッシ枠が取り付きました。

 

 

キッチン腰壁の造作を行なっている様子です。

 

 

タモ無垢材で制作された階段材の取付の様子です。

 

 

玄関前のタモ羽目板貼り軒天の塗装を行ないました。

 

 

こちらも順調に進んでいます。

投稿者: ALLSTAFF 日時: | パーマリンク |  ブログ