プロフィール

アーキテクチャーリンクライフ㈱
(通称:ALL)
天然の素材にこだわり、夏涼しく冬暖かい、高耐震性・高耐久性の注文住宅『ALLの家』。
京都・大阪・兵庫など関西を中心に完全自由設計・責任施工・アフターメンテナンスを手掛けています。
ALLを支えるスタッフが日常を気まぐれに綴っていきます。

篠田 潤
篠田 陽子
永友 達也
光富 宏治
谷 帆奈美
井内 優子
小山 賢二
西野 真祐子

  • facebook
  • twitter
  • RSS

篠田の視点

アーカイブ

検索

ブログを検索:

2009年7月6日

TI邸の地鎮祭で。。。

先月末ご契約となったTI様邸

地盤調査を行い

地縄を張り

地鎮祭が昨日執り行われました。

地鎮祭の準備が整い、あとは神社さんを待つだけの状態で、

前代未門のハプニングが起こりました。

 

HOP岩槻さん:「Iさまの地鎮祭をお願いしているHOPです。
神主さんをお迎えにあがりました」

神社の人:「え?先ほど迎えがきて出て行きましたけど!?」

?????????

HOP岩槻さん:「え!?誰が迎えに来たんですか?」

神社の人:「今日は一件しか地鎮祭が無いので、そちらの関係者さんじゃないですか!?」

HOP岩槻さん:「????????きてませんけど?」

結局、数分待たされた結果、神社の社務所の方が

当日飛び込みで地鎮祭をお願いしに来られた方と

HOPを間違えてしまったらしいのです。

結局、地鎮祭は30分遅れでスタート。

大変厳かで、本当に気持ちの良いものでした。

「今まで数々地鎮祭を行って参りましたがこんなことは初めてです。

本当に申し訳ございませんでした」と

神社さんは平謝りでした。

 

幸い、TIさまのご実家がお隣だったお陰で、

炎天下の中でお待ち頂くということは免れましたが、

予期せぬ出来事でこちらも冷や汗をかきました。

ご主人様より「想い出に残る地鎮祭となりました」と言って頂いて

心が救われました。本当に感謝感謝です。

投稿者: ALLSTAFF 日時: | パーマリンク |  ブログ