プロフィール

アーキテクチャーリンクライフ㈱
(通称:ALL)
天然の素材にこだわり、夏涼しく冬暖かい、高耐震性・高耐久性の注文住宅『ALLの家』。
京都・大阪・兵庫など関西を中心に完全自由設計・責任施工・アフターメンテナンスを手掛けています。
ALLを支えるスタッフが日常を気まぐれに綴っていきます。

篠田 潤
篠田 陽子
永友 達也
光富 宏治
谷 帆奈美
井内 優子
小山 賢二
西野 真祐子

  • facebook
  • twitter
  • RSS

篠田の視点

アーカイブ

検索

ブログを検索:

2009年7月6日

HI邸中間検査が終わりました

最近工事の進捗状況のお届けが滞っておりましたが、

先月地鎮祭を行ったHI邸

工事は順調です。

躯体が立ち上がるまでは非常に早く、

先日、中間検査が終わりましたので、一挙にご紹介します。

ベタ基礎の底板と立ち上がりの鉄筋を組んで

基礎底板のコンクリートを流しこみ

基礎が完成

土台を敷いていきます

HOPは京北産のヒノキを使っています。

ご近所の方から「いい匂いがするわね~」とお話いただきました!

建て方を行っています

高い所での作業もへっちゃらな大工さん達

構造材の接合部は、構造金物にて補強します。

筋交の接合部には強度を高める為、金物を柱・梁・土台にビスを用いて固定し、
固定された金物と筋交を確実に止め付けします。

梁から出て柱に取り付けてある金物は、
梁と柱、基礎と柱を直接接合する「ホールダウンアンカー」です。
梁と梁のコーナーの金物は、水平部材を補強する「火打ち梁」です。

 

屋根の野地板の上には、雨の進入を防ぐアスファルトルーフィング

を敷き込みました。

そして、いよいよ中間検査

検査内容は主に木構造で耐力壁や金物の仕様、
位置など一つ一つ検査されました。

もちろん検査員さからばっちりお墨付きをいただきましたよ~♪

投稿者: ALLSTAFF 日時: | パーマリンク |  ブログ