プロフィール

アーキテクチャーリンクライフ㈱
(通称:ALL)
天然の素材にこだわり、夏涼しく冬暖かい、高耐震性・高耐久性の注文住宅『ALLの家』。
京都・大阪・兵庫など関西を中心に完全自由設計・責任施工・アフターメンテナンスを手掛けています。
ALLを支えるスタッフが日常を気まぐれに綴っていきます。

篠田 潤
篠田 陽子
永友 達也
光富 宏治
谷 帆奈美
井内 優子
小山 賢二
西野 真祐子

  • facebook
  • twitter
  • RSS

篠田の視点

アーカイブ

検索

ブログを検索:

2011年5月25日

京都市左京区TT邸進捗状況

左京区TT邸の工事も順調に進んでいます。

前回の書き込みはこちら>>

1階屋根下地の上にアスファルトルーフィングを敷きました。
このあと、1階屋根の上に足場を設置しシートで全体を覆います。

 

 

 

工事を安全に行う為、外部足場をシートで覆いました。

 

 

外壁面に「透湿防水シート」を張っています。
「透湿防水シート」は壁内部の湿気は外に排出し、外部の水の進入を防ぎます。

 

 

 

ルーフバルコニーの防水が完了しました。防水は耐久性が有り、

船の底などにも使われる「FRP防水」を採用しています。

 

 

 

床面の断熱工事を行っています。
土台、大引の間に厚さ100mm、その上の根太(床下地板を受ける横材です。)

の間に50mm、合せて150mmの断熱材を隙間なく充填します。

 

 

 

外壁の透湿防水シートの上に、通気胴縁を取り付けしています。
この部分が通気層になり、土台部分の通気水切りから入った空気が上部に流れ、

屋根の軒裏換気口や棟換気から排出されることで、外壁の湿気を排出し乾燥させます。

 

 

 

壁への断熱材の充填を行っています。
断熱材は断熱性能を高める為に柱の間に隙間なく充填します。

 

 

 

2階床面に遮音性を高める為、床合板の上に全面遮音シートと石膏ボードを張っっています。

 

 

軒天井のボード張りが完了しました。この後塗装をして仕上げます。

 

 

ガス温水床暖房パネルの設置を行いました。

 

 

階段下地の状態です。

 

 

外壁面に気密シート張りを行っています。
気密シートを全体に張ることで、隙間を無くし内部の湿気が壁内に進入することを防ぎます。

 

 

 

24h換気の本体です。ここから各部屋のダクトが接続され換気を行います。

 

 

内壁の石膏ボード張りを行っています。
天井付近の気密シートはこの後施工する天井の気密シートに繋がり、

1階床、外壁、2階天井がすべて気密シートで覆われます。

 

 

 

投稿者: ALLSTAFF 日時: | パーマリンク |  ブログ