プロフィール

アーキテクチャーリンクライフ㈱
(通称:ALL)
天然の素材にこだわり、夏涼しく冬暖かい、高耐震性・高耐久性の注文住宅『ALLの家』。
京都・大阪・兵庫など関西を中心に完全自由設計・責任施工・アフターメンテナンスを手掛けています。
ALLを支えるスタッフが日常を気まぐれに綴っていきます。

篠田 潤
篠田 陽子
永友 達也
光富 宏治
谷 帆奈美
井内 優子
小山 賢二
西野 真祐子

  • facebook
  • twitter
  • RSS

篠田の視点

アーカイブ

検索

ブログを検索:

2010年10月29日

現場進捗状況NF邸

京都府NF邸の工事が順調に進んでいます。
前回の書き込みはこちらから>>

 

 

 

建て方がはじまりました。

 

 

現場に納品された構造柱は全て
京都府産の芯持ひのき材を使用しております。

 

 

様々な高さの梁がありますが、
柱の間隔や建物の荷重等を元に全て構造計算により選定されています。

 

 

 

 

木造部分が立ちあがってきました。

 

 

屋根の下地施工が完了した後、アスファルトルーフィングと呼ばれる
アスファルトをシート状にした物を敷き込み、雨の進入を防ぎます。

 

 

 

 

 

二階からリビングを見下ろした様子です。

 

 

 

 

外壁には『ケナボード』と呼ばれる構造用合板を貼っています。
ケナボードには建物の強度を増す効果と、
外壁の中の湿気を吐き出す通気性能も持ち合わせた優れた材料です。

 

 

 

 

 

内部はこんな状態になりました。
棟梁がじっくり図面を読み込んでいる様子が伺えます。

 

 

 

 

大工さんが床の工事を行う前に設備業者にて先に床下の給水給湯管を配管しておきます。

 

 

 

大工さんが外部に取付ける垂木に鉋(かんな)を掛けている様子です。

 

 

 

 

 

 

軒裏の様子です。

木製窓枠が搬入されました。

重量がありサイズが大きいのでクレーンで運びます。

 

投稿者: ALLSTAFF 日時: | パーマリンク |  ブログ