プロフィール

アーキテクチャーリンクライフ㈱
(通称:ALL)
天然の素材にこだわり、夏涼しく冬暖かい、高耐震性・高耐久性の注文住宅『ALLの家』。
京都・大阪・兵庫など関西を中心に完全自由設計・責任施工・アフターメンテナンスを手掛けています。
ALLを支えるスタッフが日常を気まぐれに綴っていきます。

篠田 潤
篠田 陽子
永友 達也
光富 宏治
谷 帆奈美
井内 優子
小山 賢二
西野 真祐子

  • facebook
  • twitter
  • RSS

篠田の視点

アーカイブ

検索

ブログを検索:

2010年2月22日

2月20日家づくり講座の様子

先日2月20日(土)は

家づくりのホントが分かる 第二回目

「健康住宅を造るポイント!」でした。

 

 

 

今回も大勢の皆様にご出席いただきました!

 

 

 

心地よい住宅を造るためには、

空間を構成する素材が本物かどうか非常に大切です。

 

こちらの写真は、

どこのハウスメーカーでも当然のように使用されている

新建材(チップなどを接着剤で圧縮して固めたものに、木材の柄をビニールプリントした合板)と

HOPが使用する天然木材(ナラ・タモ・シナ等)のサンプルを比較して

ご覧頂きました。

 
天然木を多く使用すると、室内のホルムアルデヒド(シックハウスの原因物質のひとつ)が

減少するというデータや、

木製、コンクリート、金属ゲージでのマウスの生存率のグラフを見ていただきました。

 

 

また、

 
こちらの写真は、

 

 
ハウスメーカーなどで多く使用されている

スプルスという海外生息の集成材(小さい板材を接着剤で再構成して作られる木質材料)

HOP京都がこだわって使用している

京都京北産の芯持ヒノキ材(木の芯の部分を持っている)の

匂いの違いを確かめて頂いているところです。

 

集成材は、ツーンとする様な酸っぱい匂いがするのに対し、

芯持ヒノキ材は、ヒノキの甘いすがすがしいフィットンチットの香りがするのです。

 

受講生の皆様から、「ホントだ、全然違うーーーーーー!」と

仰っていただきました。

 

第3回目は3月6日です!

 

それと、

5月の予定が決定致しました。

1回目 5月15日(土)15:30~
2回目 5月29日(土)15:30~
3回目 6月19日(土)15:30~

詳細は決定次第ご案内しま~す♪

 

今日は、猫のパーティ

「にゃん・にゃん・にゃん・にゃん・にゃん」ですよ。

?????????????

平成22年2月22日のことです。

投稿者: ALLSTAFF 日時: | パーマリンク |  ブログ