プロフィール

アーキテクチャーリンクライフ㈱
(通称:ALL)
天然の素材にこだわり、夏涼しく冬暖かい、高耐震性・高耐久性の注文住宅『ALLの家』。
京都・大阪・兵庫など関西を中心に完全自由設計・責任施工・アフターメンテナンスを手掛けています。
ALLを支えるスタッフが日常を気まぐれに綴っていきます。

篠田 潤
篠田 陽子
永友 達也
光富 宏治
谷 帆奈美

  • facebook
  • twitter
  • RSS

篠田の視点

アーカイブ

検索

ブログを検索:

2019年3月28日

滋賀県大津市F邸-3

暖かくなりましたね。

桜の開花宣言で、京都の市内はどこも混雑しています。

 

 

そういえば最近、

土地探しからお手伝いさせて頂くお客様が増えています。

 

ALLは不動産売買を行っておりません。

なので、私たちでお手伝いできる土地探しといえば、

インターネット等で出ている不動産情報をお調べしたり、

現地を見に行ってどんな家が建つかを検討させて頂いたします。

 

それと最近多いのは、

不動産市場に出回る前に、お知合いの不動産さんが教えてくださる、

届いたばかりのホットな情報を、

ご案内させていただいたりしています。

 

なんだか、結婚お見合いサービスみたいです。

マージンとか、一銭もいただいておりませんが、

土地が決まると、とっても嬉しいです!

 

 

さて、まもなくお引渡しを迎えるF邸の進捗状況です。

 

前回の書き込みはこちら>>

 

滋賀県大津市のFさまも、検討されている土地が2つあり、

どちらにするかアドバイスさせて頂き、スタートしました。

 

 

 

外壁の構造用合板張りを進めています。

 

築確認申請の検査機関と瑕疵担保責任保険の検査機関による中間検査が行なわれました。

いずれも、適合判定(合格)で問題ありませんでした。

 

窓サッシの取付が全て完了し引き違いの障子及びガラスも入りましたので、窓からの風雨の進入がなくなりました。

 

ALLオリジナルの木製玄関ドアの取付も完了しています。
汚れやキズ防止の為にドアには養生紙を貼っています。

 

床合板の直下に断熱材(グラスウール)を入れています。
土台や大引の間に100ミリと、その上の根太との間に50ミリで合計150ミリの厚さの断熱材を入れます。
合板と断熱材の間に入っている赤い透明のシートが気密シートです。
気密シートは室内の湿気を断熱材への侵入を防止する役目の材料です。

 

壁内に断熱材(グラスウール)を入れています。

 

LDKの床には床暖房パネル敷きが完了し、床暖房対応のナラ無垢フローリング貼りを進めています。

 

ユニットバスの取付が完了しました。
ガス給湯器の風呂リモコン設置位置の現場指示、ありがとうございました。

 

外壁部分には断熱材(白色のグラスウール)入れが終わり、その上に気密シート(赤色の透明シート)を張って行ってます。

 

外壁部分は、構造用合板貼り後透湿防水シート(タイペックシート)を張り、その上に通気胴縁の取付を行っています。外部の作業も順調に進んでおります。

 

内部ではサッシ廻りの額縁取付と壁のボード貼りを徐々に行なっています。

 

現場は外壁のサッシ廻りのコーキングと通気胴縁取付が完了しましたので、モルタル塗りの下地となるKラス貼りを行っています。

 

LDKのサッシにタモ材の窓枠を取り付けています。

立て掛けているタモ材は食器棚脇の電話台カウンターや玄関の上り框の材料です。タモ無垢材はとても硬い高級な木材です。

 

屋根板金工事が棟部分の板金仕舞を残し完了しています。
玄関ポーチ上になる屋根にのみ雪止め金物を取り付けています。

 

外壁のモルタル塗りが完了しました。これから、モルタルの乾燥期間を取った後、サッシ廻りの仕上げコーキングを行います。

 

壁のボード貼りが大方完了し、天井下地を行なっています。

 

LDKの天井ボード貼りが完了しましたのでTOTOのシステムキッチンと壁面収納の取付を行ないました。

 

外壁のジョリパット吹付塗装を行なっています。

 

外部の外壁吹付塗装と軒天の塗装が完了しました。
これから外壁に換気口のフードや軒樋、縦樋などの取付を行ないます。

 

いよいよ工事も終盤です!

 

 

ALL陽子

ALLアーキテクチャーリンクライフ株式会社は一級建築士事務所であり、特定建設業許可を持つ工務店です。

注文住宅の設計・施工・アフターメンテナンスまで全て自社で行っています。

確かな技術力とデザイン力でお施主様に至上の喜びとご満足をご提供いたします。

投稿者: ALLSTAFF 日時: | パーマリンク |  ブログ