プロフィール

アーキテクチャーリンクライフ㈱
(通称:ALL)
天然の素材にこだわり、夏涼しく冬暖かい、高耐震性・高耐久性の注文住宅『ALLの家』。
京都・大阪・兵庫など関西を中心に完全自由設計・責任施工・アフターメンテナンスを手掛けています。
ALLを支えるスタッフが日常を気まぐれに綴っていきます。

篠田 潤
篠田 陽子
永友 達也
光富 宏治
谷 帆奈美
井内 優子
小山 賢二
西野 真祐子

  • facebook
  • twitter
  • RSS

篠田の視点

アーカイブ

検索

ブログを検索:

2020年1月18日

上京区M邸進捗状況

ALL陽子です。

縄跳びを始めました。

筋肉体操のお兄さんが、テレビで縄跳びをすると、足腰が鍛えられるし、

全身運動になると言っておられたので。

 

最初は、ちゃんと縄をもって飛んでいたのですが、

最近では、家の中で、ながらエア縄跳び

↑↑

縄をもって飛んでるイメージ

どこでもできますよ。家事しながらエア縄跳び!おすすめです!

 

 

 

さて、上京区M邸の進捗状況です。

 

前回の書き込みはこちら>>

 

 

部分転圧による地盤改良工事の様子です。

部分的な軟弱層に対して、固化材を撹拌、ランマー転圧で締め固めを行うことで地耐力を確保します。

 

 

基礎工事を始めました。まずは掘削作業を行っています。

 

掘削作業(堀り方)が完了しました。次に砕石を所要の厚さに敷き均し、転圧による締め固めを行います。

 

基礎の外部を掘削し、給水管、排水管などの外部埋設配管を進めています。

 

 

 ←初登場!スタッフの小山さんです。

鎮物を建物の真中に埋納しました。

 

鎮物は砕石の中に納め防湿フィルムを被せます。その後、捨てコンクリートの流し込みを行いました。

 

基礎下の砕石敷き均しと転圧が完了し、その上に防湿フィルムを敷き込みました。
防湿フィルムは建物床下に湿気が侵入するのを防止する為に敷き込んでいます。
その後、墨出しを正確に行う為にコンクリートの流し込みを行いました。

 

捨てコンクリート打設後に建物と基礎の正確な位置を示す為、墨出しを行いました。

 

 

基礎の墨出しを行い、鉄筋の組立てを始めました。

 

 

本日、瑕疵担保責任保険の検査機関による基礎配筋検査が行なわれました。

 

 

耐圧盤コンクリートの流し込みを行いました。

 

 

基礎耐圧盤のコンクリートが固まりましたので、基礎立上り型枠の取り付け作業を始めました。

 

 

基礎立上り型枠内にコンクリートの流し込みを行いました。 コンクリート硬化の養生期間を数日とり、来週型枠の取外しを行います。

 

 

コンクリートの硬化を確認しましたので、基礎立上りの型枠解体を行いました。

 

 

給排水設備の外部埋設配管作業が終わりましたので、埋め戻し及び整地を行っています。

また、玄関周り、中庭はコンクリートの流し込み作業に先立ち、砂利敷及び整地を行っています。

 

着々と進んでおります!

投稿者: ALLSTAFF 日時: | パーマリンク |  ブログ