プロフィール

アーキテクチャーリンクライフ㈱
(通称:ALL)
天然の素材にこだわり、夏涼しく冬暖かい、高耐震性・高耐久性の注文住宅『ALLの家』。
京都・大阪・兵庫など関西を中心に完全自由設計・責任施工・アフターメンテナンスを手掛けています。
ALLを支えるスタッフが日常を気まぐれに綴っていきます。

篠田 潤
篠田 陽子
永友 達也
光富 宏治
谷 帆奈美

  • facebook
  • twitter
  • RSS

篠田の視点

アーカイブ

検索

ブログを検索:

2006年12月12日

無垢フローリングで床暖房は無理?

甥っ子も姪っ子も、ノロにやられたという便りを貰っています。

みなさんはノロ大丈夫ですか?

それはさておき、、

「無垢フローリングでは床暖房が出来ない!」と思っている方いませんか?

確かにハウスメーカーや多くの住宅業者さんは

床暖房の際には床暖房対応フロアーを薦めるでしょう。

しかし、出来ないなんて嘘です。

普通に無垢フローリングで床暖房は「出来ます!」

HOPでは普通にやっています。

こちらをご覧下さい。

これはガス温水床暖房用パネルを施工しているところです。

この上に、ナラやカエデやチークやタモなどムク材何でも貼れちゃいます。

このパネルの中に小さなパイプが通っていて、お湯が走っていきます。

床暖房は温水床暖房が一番体に優しいので良いと思います。

暖かさの感じ方が断然違います。

では、なぜ住宅業者は口をそろえて「出来ない」というのでしょうか?

それは、無垢フローリングは、その名の通り「ムクの木」だから。

乾燥や熱、湿度でなどで、木の特性にもよりますが、

ほんのちょっとすいたり、縮んだり、ふくらんだりする可能性がある為です。

でもそれは木が生きている証拠。

長い時間が経っても、色も変わらず、狂わない、

表面に木目プリントがされたプラスティック新建材と

どちらが体に良いのでしょうか。

最新お引渡し物件H邸ダイニング

投稿者: ALLSTAFF 日時: | パーマリンク |  ブログ