プロフィール

アーキテクチャーリンクライフ㈱
(通称:ALL)
天然の素材にこだわり、夏涼しく冬暖かい、高耐震性・高耐久性の注文住宅『ALLの家』。
京都・大阪・兵庫など関西を中心に完全自由設計・責任施工・アフターメンテナンスを手掛けています。
ALLを支えるスタッフが日常を気まぐれに綴っていきます。

篠田 潤
篠田 陽子
永友 達也
光富 宏治
谷 帆奈美

  • facebook
  • twitter
  • RSS

篠田の視点

アーカイブ

検索

ブログを検索:

2006年11月2日

恐ろしいサイディング被害

本日は、京都市山科まで、

リフォームを検討中のNさま宅へ行ってまいりました。
3階建ての立派なご自宅でしたが、雨が降ると、

雨漏りがひどく、1F 2F 3F どの天井にも

雨染みがたくさんありました。

室内の雨染みの様子

いろいろ見せて頂いた結果、外壁材サイディングが原因でした。

サイディングは、短期間で施工することが出来、施工難易度も低く、

価格も若干安く、強度があるということで、ほとんどすべての

ハウスメーカーが使っている外壁材です。

しかし、「強度」という点、ここに落とし穴があります。

確かにサイディングだけをとれば強度はあるのですが、

サイディングとサイディングをつなぎ合わせているのは

単なるコーキング材(ゴム)なのです。

コーキング切れの窓周りの様子

コーキング材は、雨や日射を受けるとで劣化してしまいます。

劣化したコーキング部分から水が差しこみ、雨漏りや、土台などを腐らせてしまうのです。

ハウスドクター診察室 「サイディング被害」記事はこちらから・・・

住宅の耐久性で国際比較すると、

日本の住宅の平均寿命はなんと26年!

諸外国と比べても(欧米44年、ヨーロッパ75年)かなり短命です。

その原因は、外壁材にあります。

強度はあるが、耐久性がないサイディングなどで大量生産される住宅を

私たちは許してはいけないと思うのです。

皆さんがご自宅を建てられる際には、

強度だけに惑わされるのではなく、

耐久性についてしっかり考えている業者さんにお願いしてくださいね。

被害が少しでもなくなる事を祈っています・・・。

投稿者: ALLSTAFF 日時: | パーマリンク |  ブログ