プロフィール

アーキテクチャーリンクライフ㈱
(通称:ALL)
天然の素材にこだわり、夏涼しく冬暖かい、高耐震性・高耐久性の注文住宅『ALLの家』。
京都・大阪・兵庫など関西を中心に完全自由設計・責任施工・アフターメンテナンスを手掛けています。
ALLを支えるスタッフが日常を気まぐれに綴っていきます。

篠田 潤
篠田 陽子
永友 達也
光富 宏治
谷 帆奈美

  • facebook
  • twitter
  • RSS

篠田の視点

アーカイブ

検索

ブログを検索:

2006年11月1日

HOP本社に「最敬礼」!謙虚の人 渡邊部長

今日は、企画設計部の渡邊部長をご紹介します。

部長といっても若干31歳!HOPの花形スター☆です。

HOP陽子:
渡邊部長がHOPに入社されたきっかけを教えてください。

渡邊部長:
えーっとですね~。学生の頃から建築が好きで、住宅雑誌を見て当社の事を知りました。

会社自体に以前から何だか「品」を感じており、興味一杯で。

親しい友人の紹介もありまずは社長にご面談だけでもお願いしたいと、

何度か直接本社ビルを伺った経緯があります。

HOP陽子:
渡邊部長といえば、伝説の「本社ビル最敬礼」ですよね~。

本社ビルに向かって「最敬礼」している若者を、

石出社長が通りがかりにたまたま見つけ

「どうされましたか~?」と声を掛けたのが

入社のきっかけと聞いたことがあります。

それっホントの話なんですか!?

渡邊部長:
そうなんですよ~。

何度面接に行っても、社長に会わせてもらう前に落とされてしまっていて・・・。

どうしても入りたくて・・・。

その時は、気持ちが入っていたのでしょうか、頭を下げていたところ、

偶然石出社長に声を掛けていただいたんです。

振り返ってよく考えると、そんなことをする人っていないですよね!

ホントに運が良かったです。

HOP陽子:
渡邊部長の熱い想いがカタチとなって現れたんですね。

私は、渡邊部長に見えないものを動かすパワーを感じます。

それは謙虚さと一生懸命さと想いがなし得る技なんでしょうか。

HOP陽子:
今はどんなお仕事をされているんですか?

設計と打合せ中の渡邊部長(写真左)

渡邊部長:
家を建てたいとお考えのお客様の初めての打合せ~契約まで

家づくり一連の流れのお手伝いさせていただいています。

HOP陽子:お客様との打合せで心がけていることは何ですか?

渡邊部長:
「心がけている」という感じとは違うのですが・・・。

出合ったお客様と住宅の打ち合せをしておりますと、

会う度に、親近感が一杯になって、

私の気持ちは家族に接しているのと同じ、

もう自然とそうなってしまうんです。

お客様と、これから一緒に住宅のお話を進めさせて頂けるなんて、

感動と感謝の気持ちで一杯で。

もう絶対裏切れない、満足してもらいたい。と強く思っています。

 

HOP陽子:
HOPの家づくりと他社の家づくりの違いは何だと思いますか?


渡邊部長:

「こころ 精神性」が圧倒的に違うこと、

そして、「一生涯お付き合いする覚悟」があると思います。

それとHOPの社員は志が高い人が沢山います。

自分は社員の皆さんが大好きなので、この人達と一緒に

「人生の器」である家を建てられる事を誇りに思い、自信を持っています。

HOP陽子:
とっても謙虚で前のめり一生懸命な渡邊部長の座右の銘を教えて下さい。

渡邊部長:
昔から 「努力に勝るものは無し」 というのが好きです。

ありがとうございました。

とても誠実な渡邊部長。

その以外な一面をどうぞ・・・

ヨッ!HOP一番の宴会部長!

今年の忘年会期待してます♪

投稿者: ALLSTAFF 日時: | パーマリンク |  ブログ