プロフィール

アーキテクチャーリンクライフ㈱
(通称:ALL)
天然の素材にこだわり、夏涼しく冬暖かい、高耐震性・高耐久性の注文住宅『ALLの家』。
京都・大阪・兵庫など関西を中心に完全自由設計・責任施工・アフターメンテナンスを手掛けています。
ALLを支えるスタッフが日常を気まぐれに綴っていきます。

篠田 潤
篠田 陽子
永友 達也
光富 宏治
谷 帆奈美

  • facebook
  • twitter
  • RSS

篠田の視点

アーカイブ

検索

ブログを検索:

2006年9月8日

ウィンドウトリートメント

現在、東山K邸のウィンドウトリートメント(窓周り演出)

提案資料を作成中です。

昔はレースと厚手のカーテンというのが主流でしたが、

今は沢山の種類がありますね。

ブラインドやロールは良くありますが、

プリーツとかバーチカルとか、パネルタイプとかローマンシェードとか、

シルエットシェードとか・・・。色々あります。

でも私はカーテンが好きです。

重厚感があって、なんともおセレブ~って感じがすきですね。

日本製のカーテンはレーヨンとかポリエステルとか

化学繊維が沢山使われています。

それに対して海外製のものは

麻とか絹とか天然素材で作られたものが多いです。

パッと見分からなくても、触ったらぜんぜん違います!
(ただし、お値段は高いですね。)

特に海外のホテルのカーテンはとても勉強になります。

今まで見て刺激的だったのはミラノで泊まったホテル。

壁紙とかも日本みたいに「白」で統一するようなことはなく、

ピンクとかイエローとかグリーンとか・・・。

柄がいっぱい入っててもぜんぜん気にならないですね。

しかも、日本で言うと雨戸になるんですかね、


シャッターみたいなものが窓外についていて、

凄く便利でした。

投稿者: ALLSTAFF 日時: | パーマリンク |  ブログ