プロフィール

アーキテクチャーリンクライフ㈱
(通称:ALL)
天然の素材にこだわり、夏涼しく冬暖かい、高耐震性・高耐久性の注文住宅『ALLの家』。
京都・大阪・兵庫など関西を中心に完全自由設計・責任施工・アフターメンテナンスを手掛けています。
ALLを支えるスタッフが日常を気まぐれに綴っていきます。

篠田 潤
篠田 陽子
永友 達也
光富 宏治
谷 帆奈美

  • facebook
  • twitter
  • RSS

篠田の視点

アーカイブ

検索

ブログを検索:

2006年7月31日

施主の財産を守るスーパーウーマン

HOPでは「お客様相談室」を開設しています。

本日は、室長である筒渕さんにお話をお伺いしました。

普段どういうお仕事をしているんでしょうね~。

HOP陽子:  前職では工務店にて

家作り全般のお仕事をされていたと聞きましたが、

何故HOPに入社されたのですか?

筒渕室長:  実はもともとHOPファンだったんです!

HOPが手掛ける家も大変好きで、

いつかHOPの家に住みたいと思っていたんです。

たまたまお友達と食事に行った際、

入ったレストラン「タベルナラピアッツァ」が、

HOPが手掛けたお店と知り、

「やっぱりここで働きたいっ!」

という気持ちが強くなったのです。

あれから・・・・・・

もう丸7年になります。早いですねぇ。

HOP陽子:  そうなんですか~。凄いぃ~ ホント何かの縁ですね!

現在、お客様相談室ではどういう仕事をしているんですか。

筒渕室長:  家を建てた後に気づく点って色々あるんですよね・・。

半年点検、1年点検、2年点検、など毎年ご自宅の点検もそうですが、

時々起こる建具や設備の不具合などの状況確認、復旧対応、

もっと小さなことであれば、お手入れ方法などをご説明など、

お客様のお電話一本で、すぐに駆けつけています

HOP陽子:  お施主様にとっては、「スーパーマン」みたいな部署ですね。

大変な事もあるんじゃないですか~?

筒渕室長:  そうですね→正直大変なこともあります。

でも、お施主様は自宅の不具合ですから、

「自分の体が痛むように感じる」のです。

私はHOP社員であると同時に、主婦で生活者ですし、

建築の技術者ではないので、

お客様の気持ちが分かりやすい位置にいると思っています。

いつも「私がお客様だったらどうか」という視点を

忘れずにお仕事しています。

HOP陽子:  HOPと他社との家づくりの違いはなんだと思いますか。

筒渕室長:  ハウスメーカーや工務店、設計事務所など

素敵な建物を建てている会社も沢山あるんですけど、

「お客様の為に何とかしようという心」

そして

「住宅にかける愛情」

HOPの最大の強みだと思います。

HOP陽子:  素晴らしいですね。 ところで筒渕さんの将来の夢は何ですか?

筒渕室長:  「親子代々HOPで建てました!」

というHOPファンを一人でも多く増やし、

ブランドとして確立して行きたいというのが私の夢です。

ありがとうございました。どうぞお仕事頑張って下さいね♪

筒渕室長のお話☆めっちゃ感動しましたっつ!

私も筒渕室長のような、「正しい眼」を持てるよう、日々精進します!

この度、筒渕室長を
建築主の財産を守るわが社のスーパーウーマン

勝手に認定します!!パチパチ☆

筒渕室長、また記憶が飛ぶまで~お酒一緒にのみましょうね~♪

投稿者: ALLSTAFF 日時: | パーマリンク |  ブログ