プロフィール

アーキテクチャーリンクライフ㈱
(通称:ALL)
天然の素材にこだわり、夏涼しく冬暖かい、高耐震性・高耐久性の注文住宅『ALLの家』。
京都・大阪・兵庫など関西を中心に完全自由設計・責任施工・アフターメンテナンスを手掛けています。
ALLを支えるスタッフが日常を気まぐれに綴っていきます。

篠田 潤
篠田 陽子
永友 達也
光富 宏治
谷 帆奈美

  • facebook
  • twitter
  • RSS

篠田の視点

アーカイブ

検索

ブログを検索:

2013年4月27日

ついにブログデビューです。

ついにブログデビューです。

周囲からの色々なプレッシャーもあり、あまえを断ち切りました。(永友さんお先です。)

 

今日で「HOPの家」に引越して約半年がたちました。(10月27日に引越。)

半年だけですが、改めていろいろと経験し「家」に対する思いも変わってきました。

前回の書き込みはこちら!!

 

 

今まで、仕事を通じて色々なお客様と家づくりをしてきました。

それもHOPを選んでいただき、材料やデザインはもとより、ライフスタイルなど色々とこだわりのある方ばかりです。

そういうお客様と打合せしながら、HOPの良さ、高級住宅といわれる理由など説明する時に、HOPの家づくりに対して

自信はたっぷりとありますが、自分自身が賃貸のアパート暮らしだと、実際住んでないので確固たる根拠がないような気持ちも、

少しながらありました。

そして運良く、HOPや多くの方に多大な協力を得て、念願の「HOPの家」に住めることになりましたので、改めて

「さすがHOP!!!」と実感したことを、まずは性能面から報告したいと思います。

 

その一、一冬を過ごしましが、まったく寒くありません。

引越前はファンヒーターとエアコンをダブルで運転しても追いつかない状態だったので雲泥の差です。

もちろん暖房は必要ですが一度温まるとそれが長く持続して、家の中であまり温度差もありませんので、

寒がりの私にはぴったりです。

その二、結露もまったくしません。

これも引越し前は、窓(もちろんアルミに単板ガラス)は冬場ボトボト状態で、床にも水が溜まることもありましたが、

今は皆無です。

さすが断熱サッシとLow-eペアガラスの効果は絶大です。

その三、カビも発生しません。

前のお風呂は、換気不足もあってモダンアートのような模様?が描かれて、それはひどいものでした。

今は入浴後に換気扇を2、3時間運転すればきれいに乾くので、掃除する手間も相当省けます。(自分では普段からしませんけど。)

 

いいことばかりではウソ臭いと思われるかもしれないので、少し気になる点も。

ズバリ、冬場はけっこう乾燥します。

結露やカビが発生しないのはいいですけど、高気密高断熱の仕様と、無垢材を多く使用していることもあり正直乾燥します。

住んですぐに湿度を計ると、なんと20%台。風邪や肌荒れの予防には少なくとも40%以上に保つ必要があります。

また家にとっても木材が乾燥して縮んだり、割れたりすることがあるので乾燥は良くはありません。

速攻で加湿器(住宅用の一番デカイやつ。)を購入してフル稼働し、観葉植物(けっこう効果があります。)も置いたりして、

なんとか適度な湿度(40~60%)を保つことができました。

 

このようにこれからも、暮らしながら気付いたことなど報告したいと思います。

 

あと、今年からは「お施会」(年に一度お施主様とHOPスタッフ一同が集う催し(宴会?)です。)

にどちらの立場で出席するのでしょうか?

どちらにしても酔っ払ってあまり役にたたないですけど。(笑い。) 

 

では、今後ともよろしくお願い致します。

 

岩槻

投稿者: ALLSTAFF 日時: | パーマリンク |  ブログ