実例集

CASE22 勾配天井のある家

Y邸の建つ敷地は、京都市伏見区桃山の閑静な住宅地にある角地です。南・東・北が接道しており、明るさは容易に確保できる一方、選択肢が多いからこそ建物の核をどのように形成するかが課題となりましたが、南と東から光を採れる場所にL型の庭を取り、それを囲む形でLDKを配置しました。LDKの天井やフローリングが庭へとつづく軒天井やウッドデッキとつながり、内外の一体感を生んでいます。また庭の地盤面をウッドデッキの高さまで嵩上げすることで、庭木が生活空間の一部として感じられるように工夫されています。キッチンやTVボード、ダイニングのローボードや洗面台など、随所にこだわりの詰まった造作家具が据えられた住まいは、「人生の表現の場」としてY様の人生に寄り添ってくれるものと確信しています。

完全自由設計施工 ALLの高級注文住宅 CASE22 勾配天井のある家 詳細1

キッチンからリビング・ダイニング越しに庭を望む。室内の床・天井が外部に延長され、内外の境界を曖昧にしている。LDKはどこからでも距離を感じず庭木を楽しめる

完全自由設計施工 ALLの高級注文住宅 CASE22 勾配天井のある家 詳細2

リビング部分は平屋となっており、屋根の形状に合わせた勾配天井となっている。仕上げに採用したピーラー(米松)の羽目板が、間接照明によって照らされ上質な雰囲気を醸し出している

完全自由設計施工 ALLの高級注文住宅 CASE22 勾配天井のある家 詳細3

天板にはシーザーストーン、IHヒーターと食器洗浄機にはミーレ、レンジフードにはアリアフィーナを採用したALLオリジナルの造作キッチン。ダイニングテーブルの上部には照明も兼ねた昇降式換気扇を設置

完全自由設計施工 ALLの高級注文住宅 CASE22 勾配天井のある家 詳細4

リビングからダイニングキッチンを見通す。ソファの背面が書斎コーナーとなっており、壁面には大容量の収納を備えている

完全自由設計施工 ALLの高級注文住宅 CASE22 勾配天井のある家 詳細5

和室は床の間をもった伝統的なスタイルではなく、デイリーユースを意識し、飾り棚を備えたモダンなスタイルとなっている

完全自由設計施工 ALLの高級注文住宅 CASE22 勾配天井のある家 詳細6

玄関の様子。地窓からは光を採りつつ緑を楽しめる

完全自由設計施工 ALLの高級注文住宅 CASE22 勾配天井のある家 詳細7

天然御影石を天板に使用したALL造作の洗面化粧台。壁から少し張り出した鏡の上下に仕込まれた間接照明により、壁面のタイルが照らされる。タモ材の収納部分はやや傾斜しており、見た目の美しさと共に部屋を広く感じさせている

完全自由設計施工 ALLの高級注文住宅 CASE22 勾配天井のある家 詳細8

角地に建つY邸。圧迫感を与えない程度の高さに抑えた塀がLDKのプライバシーをうまく守っている。

  • 詳細1
  • 詳細2
  • 詳細3
  • 詳細4
  • 詳細5
  • 詳細6
  • 詳細7
  • 詳細8