ALLの家づくり

住まい手の健康を守る

健康に配慮した住まい

屋根のある森

ALLは森のようにやさしい、健康に配慮した住まいを提供します。

「健康」と「心地よさ」を求める事は比例しています

木が持つ「フィットンチッド」

室内に入った瞬間に感じる空気、すなわち素材感が、健康と心地よさ
に大きく影響します。
新築された家に引っ越した途端、「目がチカチカする」「頭痛に悩む」
というようなシックハウス症候群は、新建材や塗料から発生するホル
ムアルデヒドなどの化学物質が原因です。
ALLの家は森から伐り出された木材が厚化粧をせずに自然に近い姿で
使われています。

マウスを使った実験では、木製の飼育箱で生活するマウスの生存率が、
金属やコンクリートの飼育箱より生存率が高い結果が出ています。

マウスの生存率
家全体が呼吸する

住む人の健康に配慮して、新建材や化学製品を排除し、壁にも
ビニールクロスは使わず、珪藻土や漆喰などを採用しています。
珪藻土は、結露防止や消臭といった機能とともに、化学物質や
カビ、ダニによるアトピー、ぜん息、アレルギー、花粉症といった病気を防ぐ優れた壁材として注目を集めています。

やさしい家

地震から住まい手を守る

耐震面で特に重要なのは「接合部」、「壁」、「基礎」だと考えられています。

ALLの木造住宅は骨太の軸組と多くの筋交いに加え、独自の接合金物を使用することにより、在来工法の約2.5倍の強度を保っております。
また頑丈な基礎をつくることにもこだわっており、国が定めている建築基準法の基準をはるかに上回った丈夫な基礎を標準仕様としております。
中でも、べた基礎を中心とした基礎固めには特に注力し、大きな地震でも基礎がずれない住宅を実現しています。
住まい手を地震から守ることを、ALLは大切に考えています。
木造軸組工法(在来工法)
基礎固め
骨太の軸組と多くの筋交い

アトピーの原因、結露より住まい手を守る

湿気を含んだ空気が急激に冷やされて発生する結露は、アトピーの原因といわれているカビを発生させ、そのカビをエサにするダニも繁殖させます。
結露の中で最も厄介なのは、たくさんの湿気を含んだ室内の空気が壁内に侵入して起こす「壁内結露」です。ALLの家は、断熱材を充填した後、厚みのある気密シートで構造材を厳重に保護し、室内の湿気が壁内に流れ込まないように緻密な工事を行ないます。また高性能な24時間集中換気システムの採用により、冬場でも全く結露が生じません。

しっとりと落ち着いた柔らかさの感じられる空気に、思わず森にいるかのように呼吸したくなる家、それがALLの家です。

防湿シート