プロフィール

アーキテクチャーリンクライフ㈱
(通称:ALL)
天然の素材にこだわり、夏涼しく冬暖かい、高耐震性・高耐久性の注文住宅『ALLの家』。
京都・大阪・兵庫など関西を中心に完全自由設計・責任施工・アフターメンテナンスを手掛けています。
ALLを支えるスタッフが日常を気まぐれに綴っていきます。

篠田 潤
篠田 陽子
永友 達也
光富 宏治
谷 帆奈美

  • facebook
  • twitter
  • RSS

篠田の視点

アーカイブ

検索

ブログを検索:

2013年3月14日

兵庫県篠山市TK邸進捗状況

現在兵庫県篠山市にてTK邸の工事が順調に進んでいます。

>>過去の書き込みはこちら

 

年明けより工事を開始しました。

 

砕石敷きと締め固めを行っています。
この上に防湿シートを敷き、捨てコンクリートを打設(流し込み)します。

 

砕石の上に防湿シートを敷き、地面からの湿気を遮断します。

 

捨てコンクリートの打設を行っています

 

コンクリートはコンクリートミキサー車からポンプ車に移し、ホースを使って現場に送ります。

 

鉄筋組立を行っています。
このあと打設するコンクリートと一体となり建物を支える基礎となります。

 

基礎底板コンクリートの打設(流し込み)が完了しました。
この後乾燥養生後に立上り部分の型枠を設置します。

 

基礎立上コンクリートの型枠を取外し、周囲の埋戻しを行っています。

 

土台に通気パッキン(黒い部材)を取り付けし、基礎に設置します。
通気パッキンは床下換気と土台の乾燥を行う為のものです。

 

構造材が搬入され、梁にHOP金物の取付を行っています。

 

来週の建て方に備えて、材料搬入と柱の設置を行いました。

 

柱の上に屋根を支える梁を取付しています。

 

屋根の垂木(野地板を支える木材)を架けています。

 

大屋根の野地板(杉板)張りを行っています。
杉板は耐久性がありますので、屋根下地に適した材料です。

 

屋根野地板の上にアスファルトルーフィング(防水性の高いアスファルトをシート状にしたもの)を敷き込みしています。

これで、屋根からの雨の進入を防ぐ事が出来ます。

 

検査官による建築確認と、瑕疵担保保険の中間検査を行い合格しました。

 

外壁面に透湿防水シートを張っています。

 

車庫部分の屋根を支えるスチール丸柱を取付しました。
錆び止め塗装(茶色)の上に塗装(黒色)して仕上げます。

 

床下の設備配管の状況です。
各給排水位置へ、給水管(青)、給湯管(赤)、排水管、(グレー)、追炊配管(白)が配管されています。

 

浴室とシャワー室の床下は断熱パネルを敷き込みします。
手前の点検口も断熱パネルで塞ぎます。

 

お施主のTKさまは海外にいらっしゃるので、

社長とTKさまとのやりとりは400通以上にのぼるメール、4回目のご面談でご契約いただきました。

着工後も、「お客さま掲示板」のお陰でどこにいても(今はカタールのドーハにいらっしゃいます)

現場の進捗状況を確認いただけます。

 

ホントに凄い時代ですねー。

 

yoko

 

 

 

投稿者: ALLSTAFF 日時: | パーマリンク |  ブログ 進捗状況