プロフィール

アーキテクチャーリンクライフ㈱
(通称:ALL)
天然の素材にこだわり、夏涼しく冬暖かい、高耐震性・高耐久性の注文住宅『ALLの家』。
京都・大阪・兵庫など関西を中心に完全自由設計・責任施工・アフターメンテナンスを手掛けています。
ALLを支えるスタッフが日常を気まぐれに綴っていきます。

篠田 潤
篠田 陽子
永友 達也
光富 宏治
谷 帆奈美

  • facebook
  • twitter
  • RSS

篠田の視点

アーカイブ

検索

ブログを検索:

2013年6月17日

休日のリフレッシュ

昨日、日曜日久しぶりのお休みは、長男一斎が通う幼稚園のイベントで、父子ウォークラリー。

 

平安神宮や永観堂、水路閣、粟田神社など7ヶ所のポイントがあり、

年中組の息子は3つのポイントを回る。どこにどの順番で回るかは自由。

 

 

土曜日の会話・・・

「いっさい君、明日どこ回るか考えなあかんなぁ。どこに行きたい?」


「え〜、うーーん・・・・」


「どこ行きたい?」


「うーーん・・・・」

 

 

慎重な性格の長男は、幼稚園が用意してくれた地図を見ながら考えている。

 

結局決めずに日曜日を迎え、スタートするところまで2人でタクシーに乗った。

 

 

 

車中、
「いっさい君、どこ行くか決めた?」


「う〜ん、ちょっとだけ」


「ちょっとだけ?・・・そうなん。ちょっとだけどこにするん?」


「(ニヤニヤ)」


「何やそれ(笑)」


「(ニヤニヤ)」

 

 

 

 

タクシーを降りてまずは幼稚園に。

そこで1つ目のスタンプを押してもらい、そこから歩いて間もなくの永観堂阿弥陀堂で2つ目のスタンプGET。

 

 

市立動物園もポイントになっていて、

どうせなら妻と次男もそこで合流してお昼を一緒に食べようという話になっていたから、

 
 

「じゃあこれで2つ押せたし、動物園まで頑張って歩こうか!」

 

と言うと、即座に
「いっ君なぁ、ほんまはなぁ、あまのいわとに行きたいねん」


「あまのいわと?」
地図を見ると確かにポイントになっている。


「・・・オッケー・・・じゃあカッカ(妻の、母としての愛称)にはまた連絡するってメールしとくわな」

 

 

日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)にある天の岩戸(あまのいわと)。

 

家に帰ってからインターネットで調べて初めて知ったのだが、日向大神宮は「京のお伊勢」と呼ばれていて、

その一角にある天の岩戸という岩でできた洞窟をくぐり抜けると

開運・厄除けのご利益がある言わずとしれたパワースポットらしい。

 

今いるところからは大体1.5kmくらいある。

 

 

 

 

道中、沢蟹を捕まえたりしながら非日常的な父子2人の散歩。一斎はとっても嬉しそうでこっちも嬉しい気持ちになる。

IMG_0876

 

 

 

蹴上を越えて参道にかかると、すごい急勾配の坂道が400〜500m続く。

 

IMG_0878

 

「すごい坂やなぁ〜。いっさい君、大丈夫?(わたしはバテバテ)」


「うん!全然大丈夫。  ここ上がったらな、トンネルがあってな、そこをくぐったら元気になるねんて!」


「そーなんやー」


「父ちゃん、いっつもお仕事頑張っているから胸(腰のこと)とか痛いやろ? でもなぁ、ここでトンネルくぐったら 父ちゃんの痛いのが治ると思うで!」


「・・・・・・・・・」


「父ちゃん、しんどくなったら いっ君に言ってな。お茶飲んだら元気になるで!」

 

 

そう言いながら首から下げた水筒をわたしに差し出す。

 

 

 

 

 

 

天の岩戸に行くって、ずっと決めてたのに2人になるまで言わなかったんだな・・・

 

 

心の中で号泣です・・・。

 

 

 

 

 

 

IMG_0880

無事、目的の洞窟をくぐって急な坂を下り切って、いざ動物園へ。

 

 

 

 

朝から3時間以上歩いている。 もう4kmくらいは歩いたかな。 動物園のにおいがしてきた頃、

IMG_0885

 

 

「いっさい君よく歩いたなぁ。疲れたやろ?大丈夫かぁ?」


「うん!いっ君はお茶飲んでるし全然大丈夫! 父ちゃんどう? 胸痛いのなおってきたー?」


「・・・・そういえばすっかり良くなったわ!・・・・・・・・・・・・」






ほんとに心配してくれてるのが伝わってきて、こころが震えた。










汗だくで良かった。。。

 

 

 

 

 

最高のリフレッシュとなった。

 

 

 

 

 
篠田潤

投稿者: ALLSTAFF 日時: | パーマリンク |  ブログ 社長ブログ